2013年12月26日

自分の好きな作品を人に勧める時に気をつけたいポイント

△あまりよろしくないストーリー紹介
   (例:ドキドキ!プリキュア



大貝第一中学生徒会長の相田マナは、
  学校の社会科見学で四葉タワーを訪れた。


すると突如、「ジコチュー」と名乗るモンスターが
観光客達に襲いかかってきた。

絶体絶命のピンチ!

だがそのとき、不思議な妖精がマナのもとに来て、
「貴女なら伝説の戦士プリキュアに変身してジコチューと戦える」
と告げる。

果たしてマナは皆を救うことが出来るのか?!



※出来事を時系列順に並べて説明しただけ。





◯より良いストーリー紹介
  (例:ドキドキ!プリキュア


トランプ王国という所に一人の少女が居ました。

彼女は幼いころ両親を亡くした孤児でしたが、
王女様や王国の皆からたっぷりと愛情を受け
すくすくと育ちました。

やがて成長した少女は
伝説の戦士プリキュア(=キュアソード)として
国を守る任務を賜りました。
そして得意の歌でも人々を魅了することになったのです。

しかし、平和だったトランプ王国は突如、
ジコチューを名乗る軍団に襲われます。

彼らは王国の人たちの心からプシュケーを引き抜き、
次々とジコチューへ変えていきました。

自分を育ててくれた人々がモンスターに変えられて
自分に襲いかかって来ます。

王国は瓦礫と化し、
それでもキュアソードは一人戦い続けました。

しかしとうとう、王国は陥落します。

「何も守れなかった…。何も…。」

燃え盛る王宮を見て呆然と立ち尽くし、
悔し涙を流すキュアソード。

辛うじて生き残った王女様と地球へ落ち延びたはいいものの、
その過程で王女様ともはぐれてしまいます。

宛もない土地で、不安にかられながら、
それでも王女様を見つけるため、彼女は歌を歌いました。
無事に逃れているならば、
王女様はきっと自分の歌に気付いてくれるはず。
そんな一縷の望みをかけてキュアソードは歌い続けました。

だが、ジコチューの魔の手は遂に地球にも及びます。

孤独に戦い続けるキュアソード。
そしてとうとう捕らえられてしまい、
「王女はどこだ」と脅されます。


絶体絶命のピンチ!


そんなとき、彼女は一人の少女と出会ったのです。



※どんな世界観で、どんな想いを抱えた人が、どんな物語を繰り広げていくのかを語る。

posted by ズゴック at 01:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: